ホーム > サービス紹介 > @DACS-iDC | 大阪データセンタ

サービス紹介 Service introduction

@DACS-iDC | 大阪データセンタ

大阪市内の利便性に優れた都市型のデータセンターです。ハウジングだけでなく、運用サービスまでご提供できるデータセンターとして、幅広くご利用いただけます。また、レンタルラックでのご利用はもちろん、コロケーションでのご利用も可能となっております。コロケーション利用ではセキュリティケージの設置等も対応でき、お客様のニーズに幅広く対応する事ができます。

また、2012年8月30日付でJQAからFISC及びJEITAが定める安全対策基準の適合証明を受理しました。これらの安全対策基準はFISC基準で83項目、JEITA基準で81項目あり、当データセンターはこれら両方の厳しい基準をクリアしていると認められました。
メインセンターとしての利用だけでなく、東日本大震災後にニーズの高まる、事業継続計画(BCP:Business Continuity Plan)に基づくバックアップセンターとしてもご利用いただけます。

センター仕様

名称 大阪データセンタ
所在地 大阪市内
建築概要 耐震構造建築 地上12階 地下1階
敷地面積 7.645㎡
ハウジングスペース 1,800㎡
電源設備 特別高圧(22,000V)3回線スポットネットワーク受電
無停電電源装置 N+1構成
非常用発電装置 2基
空調設備 床吹き空冷式(停電時稼働対応)床吹き水冷式
消火設備 ハロン消火設備
床加重 1,000kg/㎡
セキュリティ設備 生体認証ゲート
静脈認証ゲート
共連れ防止ゲート
ネットワーク 引込回線はキャリアフリー
その他設備 会議室 休憩室 レンタルルーム

ファシリティ詳細

電源関連

【電源設備】

データセンターへの受電は信頼性の高い3回線スポットネットワーク受電を採用。A系統B系統の2系統による電源冗長化が可能です。

【無停電電源装置/非常用発電装置

無停電電源装置(UPS)/非常用発電装置を完備していますので、停電時も無瞬断、無停電にて電源供給を継続いたします。

 

データセンターフロアイメージ

サーバルーム


レンタルラック
耐震固定した42Uレンタルラックをご準備いたします。


空調設備
冗長化された空冷式空調機を設置し、停電時にも非常用発電装置で稼働可能です。


消火設備
火災に対して熱・煙の早期火災検知器と、防火壁、ハロンガスによる消火設備を備えています。


媒体保管庫
バックアップ用各種媒体をお預かりする専用の媒体保管庫を備えています。

床荷重
1㎡あたりの荷重は1,000kg(スラブ)までとなっています。
ブレードサーバなどの重量のある機器も設置可能です。

各種サービス

IDC基本サービス

【ハウジングサービス】

お客様のサーバラックを設置するためのスペースとファシリティをご提供いたします。EIA規格19インチラックのレンタルサービスもご利用可能です。

【コロケーションサービス

汎用機やプリンターなどラック搭載不可能な機器に対してスペースとファシリティをご提供いたします。お客様のご希望によりケージを設置することも可能です。

 

運用サービス(MSPサービス)

【監視サービス】

24時間365日の死活監視、ログ監視などの監視サービスをご提供いたします。

【障害対応サービス

機器障害などによりシステムの復旧が必要となった際、お客様やベンダーに連絡し、システムの復旧作業をご支援いたします。 

【業務運用サービス】

スケジュールに沿ったJOBの実行や結果確認、出力帳票の内容確認などの業務運用サービスをご提供いたします。 

【オペレーションサービス

バックアップ等の媒体交換をはじめ、定期的なサーバリブートや手順に従ったオペレーションをご提供いたします。

  

 

BCP支援サービス

【BCPハウジングサービス】

事業継続計画(BCP)に基づくバックアップシステム用のハウジングサービスをご提供いたします。
BCP運用オペレーションサービスとのセットによりお客様のBCPサイト運用のご支援をいたします。

【BCP運用オペレーションサービス

BCPを想定した訓練の実施や、BCP発動時におけるシステム切替から運用管理まで行うことが可能です。

 

セキュリティ関連

弊社データセンターへの入館は事前申請が必要で、許可された物のみが入館可能です。
さらに各部屋にはセキュリティレベルが設定されており、入室者を制限しております。

セキュリティ
  • データセンター内に設置された監視カメラで、入退室監視とサーバルームの挙動監視を行い24時間365日記録しております。
  • サーバルームへの入退室にはICカード・生体認証機能を併用したセキュリティゲートを設置しております。
  • ビル入館に際しては24時間365日常駐警備員による受付確認が必須となります。

 

JQAの認定する安全対策基準

昨今、情報システムに対する企業の依存度が急激に高まっています。特に東日本大震災後、バックアップやディザスタリカバリー(災害復旧)への関心が高まり、建物の耐震性・電源や空調設備の冗長化・セキュリティへの信頼性など、ユーザーの注目は多方面に及んでいます。
DACS大阪データセンタではこのような社会的ニーズに対応すべく、FISC(金融情報システムセンター)及びJEITA(電子情報技術産業協会)が定める安全対策基準の適合証明を、JQA(日本品質保証機構)から2012年8月30日付で受理しました。
すでに当センターは、ISO/IEC 27001(ISMS)並びにISO/IEC 20000(SMS)を取得しており、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)とITサービスマネジメントシステム(SMS)の適合評価をJQAより受けました。その結果として、JQAより 2012年9月1日に「情報セキュリティ適合証」を受理しました。
この適合証を授与されたデータセンターは、全国で当社が4番目にあたり、大阪では初めてとなります。これからもDACS大阪データセンタは、最高水準の設備基準やセキュリティ、防災対策そして高い信頼性と品質管理による運用管理プロセスで、お客様に「安心・安全・安定」なサービスを提供させていただきます。

 

〜主な安全対策の項目〜

防火対策 防犯対策
防水対策 電源設備管理
電磁環境対策 空調設備管理
耐震対策 要員管理

認証登録・適合証明

JQA

金融機関等コンピュータシステムの安全対策基準及び
JQA情報システム及び関連設備の運用基準

適合証明番号:JQADC0007
登録日:2012年8月30日

情報システムの設備環境基準(JEITA IT-1002A)及び
JQA情報システム及び関連設備の運用基準

適合証明番号:JQADC0008
登録日:2012年8月30日

JQA情報セキュリティ適合

JQA情報セキュリティ適合
発行番号:JQAIS0004
登録日:2012年9月1日

ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)

ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)
登録証番号:JQA-IM0005
登録日:2002年7月26日
更新日:2010年12月20日

SMS(ITサービスマネジメントシステム)

SMS(ITサービスマネジメントシステム)
登録証番号:JQA-IT0053
登録日:2012年3月30日

プライバシーマーク

プライバシーマーク
登録証番号:第11820241(05)号
登録日:2004年3月22日
更新日:2010年4月4日

関連リンク

株式会社DACS
本社:〒541-0048
大阪市中央区瓦町1丁目4-8 瓦町恒和ビル
営業部 TEL:06(6203)1441 FAX:06(6203)2301

東京支店:〒154-0024
東京都世田谷区三軒茶屋2丁目16-11 りそな世田谷ビル
営業部 TEL:03(5432)7900 FAX:03(5432)7902

ページの先頭へ戻る