ホーム > サービス紹介 > 事業継続計画(BCP)の策定サービス | 株式会社DACS

サービス紹介 Service introduction

事業継続計画(BCP)の策定サービス

事業継続(BC/business continuity)とは

企業は日々の事業活動を行う上で、地震等の自然災害をはじめ、火災や停電などの事故、犯罪、テロ、疫病などの外的リスク、欠陥商品や従業員による違法行為、システム障害などの内部リスクを抱えています。
これらのリスクが顕在化することによって、事業が中断された場合、その中断が長引けば長引くほどビジネスチャンスを喪失するとともに、信用の失墜が大きくなった場合には、企業の存在そのものが危うくなりかねないことにもなります。
個々の企業では、その特性や規模に応じて災害や事故などの緊急事態が発生した際に、特定の重要な業務について中断させないようにする必要があります。
また、万が一に中断した場合でも、早期に優先順位の高い機能から順次再開させ、業務の中断による損失を最小限に抑える必要があります。
こうしたことから事業継続は、危機管理の重要な要素であり、経営課題の一つでもあります。

事業継続計画(BCP/business continuity plan)とは

事業継続のために予め策定しておく計画が「事業継続計画(BCP)」です。
災害や事故などの予期せぬ出来事の発生により、限られた経営資源で最低限の事業活動を継続、または目標復旧時間以内に再開できるようにするために、事前に策定しておく行動計画です。

事業継続計画(BCP)の策定支援サービス、並びに、簡易診断サービス

DACSでは、長年培ってきたコンサルティングのノウハウや人的資源を活用した「事業継続計画」の策定支援サービスをご提供しております。
「事業継続計画」を策定していく上で必要となるコンテンツやツールを準備しております。
詳細は以下をご参照ください。
なお、既に事業継続計画を策定されているお客様に対しては、簡易診断サービスも行っております。

データ保管サービス

 事業継続の重要な要素の一つに、企業の重要な情報データを外部保管しておく必要があります。

DACSでは、お客様の重要情報を金庫仕様(空調・消火設備完備)の特別室にて厳重に保管します。
お問い合わせは お問い合せフォーム からお願いいたします。
 

バックアップシステムの運用サービス

 重要な情報システムを長期間中断させないためには、有事に備えてのバックアップシステムが必要です。
詳細は、 DACSデータセンターのページ をご参照ください。

関連リンク

株式会社DACS 金融ソリューション部
本  社:〒541-0048
 大阪市中央区瓦町1丁目4-8 瓦町恒和ビル
 TEL:06(6204)4112  FAX:06(6203)1440

東京支店:〒154-0024
 東京都世田谷区三軒茶屋2丁目16-11 りそな世田谷ビル
 TEL:03(5432)7900  FAX:03(5432)7902

ページの先頭へ戻る